選ぼう!名刺作成業者

名刺作りを頼むと決めたなら

有料で名刺作成ができる業者の選び方

2020-04-18

有料で名刺作成ができる業者の数は年々増加しており、中でもネット上で大量発注ができるところや、名刺のデザインや紙の種類などを自由に選べるところに人気が集まっています。また、業者ごとに作成可能な名刺のタイプや一枚あたりの料金、納期などにバラつきがあるため、時間を掛けて各業者の特徴を調べる必要があります。

テンプレート通りの名刺なら最安値で依頼できる

名刺作成を専門とする業者は各地に多くありますが、質の良い名刺を作成したい場合は、業者ごとの料金体系をしっかりと確認して、予算内で満足のいくサービスを受けられるところを見つけることが肝心です。大手の業者の中には、ホームページ上で名刺作成を依頼する人を対象に主な名刺のデザインのテンプレートを閲覧できるようにしているところが多くあります。

テンプレートの種類は業者によって異なりますが、あまり名刺の書体や図柄などにこだわりが無い人であれば、最安値で依頼をすることも可能です。一年を通じてリーズナブルな料金で名刺作成を受け付けている業者の魅力については、ビジネス関連の情報誌やニュースサイト、アプリなどで度々紹介されることがあります。

日々の仕事の中で名刺が必要となった時には、色々なメディアを利用してコストパフォーマンスの面が優れている業者を探してみましょう。なお、初めて名刺作成を依頼する際は、無駄な出費を最小限に抑えるために、いくつかの業者が扱っているテンプレートの種類をチェックしたり、資料請求をしたりするのも良いでしょう。

繁忙期でもスピーディーに発送してくれる業者を探そう

数ある名刺作成の業者の中でも、注文から発送までの対応がスピーディーなところは、多くの経営者やビジネスマンなどの間で支持が集まっています。一般的に、年度末などの繁忙期は通常よりも名刺作成の対応が遅くなったり、発注手続きが終わるまでに時間が掛かったりすることもあるため、余裕を持って業者選びを始めることがおすすめです。

また、名刺のデザインにこだわったり、特別な紙や素材を使ったりしたい場合には、通常よりも納期が長くなる傾向が見られます。業者によっては、ネット上でおおよその納期についてハッキリと公開したり、名刺作成を希望する顧客からの問い合わせを受け付けたりしているところもあります。

そこで、様々な理由で短期間のうちに名刺作成をしたい人は、リピーターの感想をチェックしながら、担当者の対応が良いところを見極めることが肝心です。その他、名刺作成を急いでいる顧客を対象として、一回あたり数千円程度のオプション料金を支払うことで、優先的に作業をするサービスを取り入れている業者もあります。

そのため、資金面で余裕があれば、こうした業者のサービスの良し悪しについて詳しく調べてみましょう。

名刺の見栄えを重視するならデザイナーが相談に乗ってくれる業者もある

有料で名刺作成をする際に、見栄えの良さを重視したい場合には専属のデザイナーが相談に乗ってくれる業者にお世話になることがおすすめです。特に、ビジネスシーンに相応しい名刺作成の実績がある業者の中には、年中無休でデザイナーに問い合わせができるサービスを用意したり、予算や目的に合うデザインを提案したりしているところも珍しくありません。

名刺作成のデザイン料の相場については、それぞれの業者に在籍するデザイナーの経歴や過去の制作例などによって違いが見られます。そのため、適正価格で名刺作成をお願いするうえで、早い時期から気になる業者の公式サイトやSNSなどを確認しておくと良いでしょう。

評判が良いデザイナーがいる業者と契約を結ぶ場合には、注文をする時期によって特別な料金が発生したり、待ち時間が長くなったりすることもあるため、こまめに担当者と連絡を取り合うことが有効です。なお、顧客満足度が高い業者においては、希望のデザイナーを顧客側が自由に選択できるシステムを採用しているところもあります。

こうした業者は、他の業者と比べて名刺作成の費用が高額になる傾向が見られるため、慎重に依頼先を決めることがポイントです。

初回はお試し価格で対応してくれるところがおすすめ

有料の名刺作成のサービスを開始してからあまり期間が経ってない業者の中には、初回の利用者に限りお試し価格で対応をしているところが珍しくありません。業者によっては、基本料金だけでなく、オプションサービスの料金も割引したり、アフターサポートを充実させたりしているところもあります。

そこで、手ごろな価格で名刺作成の専門業者のサービスを体験したい人は、時間を掛けて評判が良い業者にコンタクトを取ることがおすすめです。最近では、名刺の校正やレイアウト、デコレーションなどそれぞれのサービスの料金相場について、様々な手段で公開している業者もあるため、時間に余裕があれば最小限のコストで依頼ができるところを選んでみましょう。

なお、小規模の個人経営の業者に依頼をする場合は、大手チェーンと比べると製作期間が長くなりやすいため、すぐに名刺が欲しい場合は希望の期間までに納品してくれるかどうか確かめる必要があります。

発注枚数によって値引きをしてくれるところが大人気

名刺作成のコストをなるべく安く済ませたい時は、発注枚数によって値引きをしてくれる業者を見つけることがポイントです。たとえば、千枚以上の名刺を一度に発注した場合に、通常料金と比べて大幅な値引き料金が適用される業者については、職業にかかわらず多くの社会人から関心が集まっています。

また、実店舗を持たない業者の中には、専用のサイトで発注手続きを済ませた顧客を対象に定期的に割引キャンペーンを行っているところもあります。発注枚数とコストの関係については、有料で名刺作成を依頼した経験が少ない人にとって分かりづらいこともあるため、必要に応じて気になる業者に直接質問をしたり、利用者の体験談などを参考にしたりすると良いでしょう。

その他、名刺作成のコストを少しでも節約するうえで、同じ職場の仲間と一緒に注文をするという方法もあります。

有料の名刺作成のサービスを上手く使いこなすには

有料の名刺作成のサービスを上手く使いこなすには、評判が良い専門業者のサイトを通じて、料金システムや発注から発送までの期間、選択できる名刺のデザインなど大事なポイントを押さえておきましょう。また、目的に合う名刺のデザインについて悩んでいることがあれば、専属のデザイナーに相談できるところや、テンプレートを提供してくれるところを探すことが大切です。

参照⇒デザイン名刺.net ... 名刺 作成http://www.designmeishi.net/